弁護士・司法書士・行政書士、債務整理の専門家は誰にする?

弁護士・司法書士・行政書士、債務整理の専門家は誰にする?

返済しきれないほどの負債を抱えてしまったため、債務整理をしようと決心した時に、次に考えるのはどの専門家に依頼するかということではないでしょうか。

債務整理を行う専門家には弁護士と司法書士、行政書士の3つの専門家の中から選ぶことができます。

債務整理を専門家に依頼した場合、気になる費用ですが、おおむね弁護士が一番高く、行政書士が一番安くなる傾向にあります。しかし弁護士の場合は、費用は高い代わりに貸金業者との話し合いが折り合いがつかず裁判にまでもつれた場合にもしっかりと対応してもらえるという安心感があります。

しかし最近では、金融業者の方もお金を貸し付けている人が債務整理を行うことを決め、専門家に依頼した時点で、無駄に争うことはせず、すぐに話し合いを行って適切なところで折り合いをつけるというケースが増えています。

金融業者の方も争ったところで、債務整理を決めた人からお金を回収できる見込みは薄いと判断しているのでしょう。

そのため、債務整理を依頼する専門家も弁護士である必要はなく、司法書士や行政書士でも十分に対応してもらえるようになってきています。

弁護士も司法書士も行政書士も資格取得者が行う業務ですが、人数で言えば弁護士が少なく司法書士や行政書士は数が多いことから、全国展開を行っている司法書士事務所や行政書士事務所も多いです。

債務整理を行うとなると、全国展開をしていて、さらに自分が住んでいる地域にも事業所があるといった司法書士事務所や行政書士事務所に依頼すると、全国展開なだけに、債権者との交渉もかなりの場数を踏んでいるスタッフが多く、スムーズに債務整理が行えるようです。

ある程度の規模があり、さらにお住まいの地域に事業所があるような弁護士事務所、司法書士事務所、行政書士事務所などに依頼すると良いでしょう。

債務整理について記事一覧

多重債務で金欠。生活費にも困る場合はどうしたらいい?
多重債務で金欠で生活費がなくなってしまうほど困窮している場合は、債務整理を行ったり、負債をおまとめローンに1ヶ所にまとめてしまうなどの方法を考えなければなりません。
自己破産後のクレジットカードはどうなる?
新しくクレジットカードを作成するにもブラックリストに載っているため、自己破産後5年間は作成ができません。
弁護士・司法書士・行政書士、債務整理の専門家は誰にする?
債務整理を行うなら全国展開で自分が住む地域にも事業所がある司法書士事務所や行政書士事務所に依頼すると良い
任意整理とは?多重債務の債務超過を清算するには
債務整理を扱う弁護士や司法書士などでは、初回の相談料無料のところも多いため、そのようなところでまずは相談してみると良い
自己破産するとどうなる?もうどこからも借りれないのか?
自己破産をしたからといって、生活に必要なものすべてが取り上げられてしまうわけではない